×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   [戻る]

野良猫マッピーの世界旅行 バイヨン寺院

バイヨン寺院
アンコール・トムは時代の違う幾つかの遺跡を飲み込んだ形で建造されている。
その中心に有るのがバイヨン寺院。
アンコール・ワットよりも遥かに規模が大きい。
十六の塔と中央祠堂が立つ須弥山をを象徴化したもので、塔は四面塔と呼ばれ大きな笑みをたたえた観世音菩薩が四面に彫られている。


バイヨン寺院のレリーフ
バイヨン寺院のレリーフはアンコール・ワットの神話の世界や宗教の物語の他に日常的なものも多くある。
ベトナム人や中国人など区別してその生活を彫り込んでいる。

回廊のレリーフに彫られた物語には、仏教とヒンドゥー教が混在して彫ってあり、異なる宗教を許容して暮らしていたように見える。
それが、何故に消えて行ったのか。


バイヨン寺院の回廊から塔を望む
バイヨン寺院の回廊には切れ目があってそこから塔を望むことができる。




バイヨン寺院の微笑み観世音菩薩
笑みをたたえた観世音菩薩がたくさん居られる中で、
その一人は「京 唄子」さん、その子孫達の一部がトンレサップ湖・メコン川を通って遥か日本へ渡って来ていた事と思われます。
十六の塔と中央祠堂に四面の微笑み観世音菩薩はアンコール・ワットとは異なる雰囲気を感じる。



バイヨン寺院の回廊から次の回廊
回廊は中心側がレリーフで、
外側は柱があってその間から外界を望む事ができる。



バイヨン寺院の内部構造
内部構造は複雑。
不安定に見えても今まで残っている。
基礎がしっかりと作られているからだろうか。



バイヨン寺院の群塔
現代の悲劇が起きたのは何かの再現かと思う。
私のただの思いであるが。




お気に入り :  TOPへ戻る >  戻る
犬猫うさぎの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームの詳細説明  Philocomb   ピロコームの動画, 日曜ブドウ園,