×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   [戻る]
どら猫マッピーのホリディー 赤松

赤松
赤松は黒松よりも古くから盆栽として育てられました。
一説によれば、武家においてその発達があり、出陣を前に心の平静を得ようと茶と共にたしなんだと言われます。
下克上・戦乱の時代に荒んだ心のより所を盆栽に求めるが故に武家において培養が盛んになり、それが次第に一般化したようです。
盆栽は心の余裕を培うことを目的として発生したという、盆栽の精心論です。
これは、盆栽趣味は老人のものという現在の一般の考えではありません。
盆栽の基礎として、中国より植物を鉢に植えて楽しむことが伝わっていたようです。

黒松が丈夫なため現在ではほとんどの盆栽が赤松より黒松になっています。
海岸部には黒松が多く、山間部には赤松が多い、また赤黒交雑種もあります。

赤松と黒松の違いは、
幹の肌色は赤松は赤みが強い。
松葉は、黒松の方が太く長い、赤松は細く短い。
枝振りは黒松が太く直線的であるが、赤松は細く繊細な感じがする。

正月の門松の正統は、
一方が黒松と隈笹と梅の枝、もう一方が赤松と隈笹と梅の枝です。

なお、松茸は赤松の根元に生えます。
松露は黒松の方に生えます。
赤松


赤松
トショウ 一般にはヒノキ科ネズミサシの総称です。
トショウには、ネズミサシ、ネズ、ミヤマネズ、ハイネズ、などがあります。
ネズミサシは常緑の小高木で、本州、四国、九州に分布します。
日当たりのよいやせ地に多く自生する雌雄異株の木です。
針葉は鋭く尖り、手で触れると突きさきるような痛さを慇じます。
乾燥したハゲ山のようなやせ地にもよく耐えて生育するので、やせ地の指標植物のひとつになっています。
ハイネズは.北海道、本用、四国、九州、の海岸や丘陵地帯に多く分布します。
地を遣うように生育する性質で強い種類です。
葉は針形で鋭く輪生します。
ハイネズはハマトショウとも呼ばれるように海岸沿いに多く自生し、葉性が良く人目にもつきやすいので、盆裁仕立てに向くものは現在ではぼとんど取りつくされています。
メインクーン & 他
うちのニャン、今は病気を患い、ハットをしている状態なので、お顔周りをブラッシングすると、
非常に非常に心地よさそうに、ぐいぐい押し付けてきます。

首周り、までは気持ちよさげに。

本来ブラッシング大嫌いなので、背中と、太ももにいくにつれ、尻尾でイヤイヤするも、
短時間で、もっさり取れる、この優れものピロコームなら、
春からの抜け毛対策に、明るい兆しが!!
毎年、ブラッシングだいっ嫌いなうちのニャンも私も苦痛から開放されます〜〜

ペルシャ
本当に驚くほどすんなりと毛が梳けて、しかも櫛の部分にしっかりととどまって、散らばってしまわないので感激しました。
HPの写真のように寝そべってはくれませんでしたがゴロゴロと喉を鳴らしながら、毛を取らせてくれました。
普段は抜けた毛がふわふわと舞って困っていましたが、しっかりと束になって処理も簡単で大助かりでした。
スコティッシュ・ホールド
早速使ってみると、もう 最高でした!
うちの やまと(にゃんこ・スコティッシュ)は 今までゴム製のグルーミングブラシですいていたので 毛がすごく飛び散るので、風呂場でやっていました。
でもやまとの気分次第で、風呂場に行くのを嫌がる時もあるので、その気にさせるのが 大変なときもありました。
でも ペット用品なら部屋にいながら すけるので、すごくいいです!

日本にゃんこ
にゃんこたちに試してみましたところ、とても、気持ち良さそうにしています。
とれた毛もうまくまとまり、便利……と思いました。

もう少し横幅が広くても良いように思いますが、このサイズには理由があるのでしょうね。


子にゃんこと同じくらい毛が極細であちこち舞ってたいへんなのです。
ペット用品でも、やはり毛が舞ってしまいしっかり取ることができませんでした。
もう一匹の毛質がふつうの子に使用しましたら、ものっすごいゴッソリ取れたので、良い商品だと思います。
もう少し毛がながかったら、また違った結果になったかも。

日本にゃんこ
始めはにゃんこには目が少し粗いのでは・・・と思っていましたが
結構良く取れ、皮膚への負担も少なそうで
楽しく利用しています。

スコティッシュ・ホールド
少し使ってみたところ毛が良く取れました。
ネコは毛の手入れ自体がすっかり嫌いになっているので相変わらず嫌な顔をしていますが、
日にちが経てば違いに気付いてくれる(?笑)と思います。
毛が良く取れるのにスリッカータイプと違い肌当たりが全然痛くないと、
今はネコ自身より家族の評判がすこぶる良いので購入する事に致しました。

メインクーン
ここのところ換毛期で、家中に毛玉が、ふわふわころころしていて、吐いたりもするので、いつも使っているコームより、も〜っと取れるかなあ・・と思って注文したのですが、駄目でした。
タッチはソフトで良さそうだったのですが、目が若干荒いように思いました。
うちのコは、長毛だけど毛が比較的薄い(密集してない)のかもしれません。
しっぽはタヌキのようなんですが。

お役立ち  TOPへ戻る >  戻る

犬猫うさぎの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームの詳細説明  Philocomb   ピロコームの動画, 日曜ブドウ園,