×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   [戻る]
どら猫マッピーのホリディー♪ 樫

ミニ鉢の樫

この樫のような葉を持つ木はなんでしょうか。
硬い葉のヘリにトゲがあり、手にちょっと刺さります。
少しづつ大きくはなるけれども草のように小さい。
常緑広葉樹らしく、春に新葉が生えてから去年の葉が散ります。
枝分かれは元気なときに少しだけ、ひこ生えが出てくるだけで、10年経っても爪楊枝にならない太りです。



日本猫4匹
早速使ってみましたら、4匹とも、とても気持ちよさそうにしていました。
お部屋の中で梳かしても散らからず、とても満足しております。
皮膚にも優しいようで、嫌がりません。
持つのにもとても安定感があり、使いやすいですね。

日本猫2匹
我が家の猫2匹に試してみたところ、
中の綿のような毛が良く取れ、気持ちも良いみたいです。
特に今までのブラシではとどかなかった、
頭や耳の後、首周りがピロコームでは簡単にでき喜んでおります。

アメリカン・ショートヘアー
さっそくウチの猫に使用してみました。
柔らかなマッサージは前から好きだったのですが、そんなに長時間にわたって撫で続けられている事はありませんでした。
すごいですね!
評判通りウットリしていました。
時期的にそんなに抜け毛は取れなかったのですが、和毛がすんなりブラシから外す事が出来、 その点でも優秀だと思いました。
猫と一緒に暮らしている友達にぜひすすめてみます♪
イボタはモクセイ科。
低山によく自生樹がある。
山採りというと印象が悪いが、私有地で許可を受ければ簡単に手に入る盆樹である。
手軽な樹で、ベテランも楽しんで作る本格的な小品樹である。
地味だが樹形を様々に工夫すれば一級品も可能。
渋味のある良い樹である。
花は花木とはいえないが、6月ごろに白い総状花がひょいひょいと飛び出して咲き秀逸。
ボンサイ界で水蝋樹というのがイボタである。
古木になると荒れ方が面白く、比較的早く荒れ気味になるタイプもある。
古樹は初めて見る人には驚くほど味があり、なかには<イボ幹>のような荒れ方をする性もある。
つまりは本格的なボンサイ樹なのである。
樹勢は強い。
新梢は次々と伸び、これを鋏で切り返しながら作る。
鋏作りのお手本のような樹で、技術を得るにも最適。
鋏の入れ方で出来が違ってくるから、ベテランの人も熱中できるわけである。
作るイボタは多彩。
一点ごとに樹形が違い、仕上げの期間も早い。
畑上げの太幹樹でも4〜5年で仕上がる。
まず挿し木苗の作りから見ていくことにしよう。
挿し木}霊舞年。
根元の根の様子のちょっとした工夫や、曲付けにも注目していただきたい。
イボタは太りやすいため、細い曲付けでは後にその曲が消えてしまう。
それよりも、根元の根を特長ある状態にしておいたり(ゴツゴツ飛び出していても後に味になる)、足元の変化くらいで充分である。

お役立ち  TOPへ戻る >  戻る

犬猫うさぎの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームの詳細説明  Philocomb   ピロコームの動画, 日曜ブドウ園,